日本体育大学桜華中学校・高等学校 ハンドボール部

日本体育大学桜華中学校・高等学校 ハンドボール部

総合体育大会2回戦結果報告
16-17で敗退しました。
この大会は3年生にとって最後の大会でした。全力でプレーをしている姿はとても輝いていました。今後ともご声援の程よろしくお願いします。
関東大会東京都予選
新型コロナウイルスの影響で出場辞退
ハンドボール部部活動体験日
練習日毎日開催(体験の際には、必ず主顧問野田 [メール or 電話 ] に連絡して下さい)
Mail:y.noda@ohka.ed.jp
Tel:042-391-4133
マネージャー絶賛募集中

チームの雰囲気
①とにかく仲間意識が強い
例:活動中に怪我人が出てしまった際には、部員全員で怪我の手当から言葉掛けまで、精神面もサポートするほど仲間を大切にしています
②ハンドボール初心者が多い
例:サッカー、ソフトボール、バスケットボール、バレーボール、ソフトテニスなどのスポーツ経験者が集まり和気藹々と活動しています
③選手・マネージャー
例:選手内での主将・副主将、マネジャー内の主将を配置しています

ハンドボールのポジションの特徴
CB:司令塔(試合をコントロールする)
LB/RB:点取り屋(CBと協力し状況に応じ判断する)
LW/RW:スピードマン(誰よりも速い攻守の切り替えで点を取る)
P:戦術マニア(他ポジションの動きに合わせ、ゴールへの道を開く)
GK:守護神(身体を張りゴールを死守する)

一言
ハンドボールは1チーム7人しかコートに立つことができません。しかし、私はハンドボールはベンチメンバーを含む16人で行うスポーツであると思っています。スタートメンバーの負傷、調子が悪い等の状況下で試合は刻々と進む、それがハンドボールの魅力であり難しい所です。その時、ベンチメンバーがスタートメンバーの代理で出場し活躍する、これこそ私の目指すハンドボールです。また、誰もがGK以外のポジションをこなせるよう指導にあったています。是非、一緒に新しいスタイルのハンドボールをしてみませんか?
未経験でも大丈夫です。スポーツを始める際、初めから経験者はいません。スタッフや部員たちと0から始めてみましょう。理屈から実践まで具体的かつ効果的に指導にあたらせていただきます。

ハンドボール部について
About

概要
沿革
進学実績

部活動の方針

【指導方針】
①心身の育成
②当たり前のことを当たり前に行う
③数的有利

【活動内容】
現在、東京五輪の影響を受け新しいハンドボールのスタイルが生まれつつあります。私はこれを時代の変革と捉え、ヨーロッパのナショナルチーム・クラブチームの練習メニューを積極的に取り入れ活動しています。特に7人制ハンドボール発祥地であるデンマーク、ノルウェー、スウェーデン、スペイン、フランス、ドイツ、オランダ、ハンガリーのものを採用しています。YoTubeで記載されている練習もありますが、海外の現役コーチとつながりがあり本場の練習が真近に触れることができます。

【中学部入学予定者へ】
現在、ハンドボール部員内で中学生は在籍しておりませんが、中学時代からハンドボール部に在籍している先輩もいます。今後、中学部も新設したいと考えています。

練習(場所・日程)

【活動日】:月、火、(水)、木、金、土、(日)
    日曜日は公式・非公式大会、練習試合、合同練習が入る場合があります
    日程の変更がある際には、顧問 or 部長から連絡があります

【活動時間】:平日15:50~18:10(朝練なし)、休日9:00~12:30

【活動場所】:日本体育大学桜華高等学校グラウンド(20m×40mコート使用)
     休日は本校 or 他校施設

【公式大会日程】:4/10~5/5 関東大会東京都予選
       5/8~6/19 全国高等学校総合体育大会東京都予選(略:インターハイ)
       10/9~11/23 全国高等学校選抜大会東京都予選(略:センバツ)

部員数

【高校】
3年生:8人
2年生:4人
1年生:11人(募集中)
【中学】
中学部も作りたい(高校生と一緒に活動可能)
(2022年5月時点)

遠征・合宿

新型コロナウイルスの影響を受け未定
(分かり次第記載します)

日本体育大学桜華中学校・高等学校と提携している寮あり

活動実績

【2022年度】

進学先/就職先


            

スケジュール
Schedule

部活動体験・見学

お申込みはこちらから
https://bukatsunavi.com/page/ohka/handball/experience/

※参加者が複数の場合は参加生徒様それぞれお願い致します。
令和4年度 日本体育大学桜華高等学校ハンドボール部活動日及び公式大会日程
開催日:月、火、(水)、木、金、土、(日)
    日曜日は公式・非公式大会、練習試合、合同練習が入る場合があります
    日程の変更がある際には、顧問 or 部長から連絡があります

時間:平日15:50~18:10(朝練なし)、休日9:00~12:30

開催場所:日本体育大学桜華高等学校グラウンド(20m×40mコート使用)
     休日は本校 or 他校施設

公式大会日程:4/10~5/5 関東大会東京都予選
       5/8~6/19 全国高等学校総合体育大会東京都予選(略:インターハイ)
       10/9~11/23 全国高等学校選抜大会東京都予選(略:センバツ)

スタッフ・メンバー
Staff & Member

野田 侑希
監督(主顧問)
出身地:愛知県
ハンドボール歴:12年目(指導歴:5年目)
公財日本ハンドボール協会公認審員

ハンドボール指導経歴
大阪の中学校・高等学校にて4年間、コーチとして活動し、全国大会優勝1回、準優勝3回、3位2回、ベスト82回、国体準優勝、JOC優勝2回を経験。

指導方針
①心身の育成(人間性含む)
②当たり前のことを当たり前に行う
③数的有利

指導内容
現在、東京五輪の影響を受け新しいハンドボールのスタイルが生まれつつあります。私はこれを時代の変革と捉え、ヨーロッパのナショナルチーム・クラブチームの練習メニューを積極的に取り入れ活動しています。特に7人制ハンドボール発祥地であるデンマーク、ノルウェー、スウェーデン、スペイン、フランス、ドイツ、オランダ、ハンガリーのものを採用しています。YoTubeで記載されている練習もありますが、海外の現役コーチとつながりがあり本場の練習が真近に触れることができます。

チームの雰囲気
①とにかく仲間意識が強い
例:活動中に怪我人が出てしまった際には、部員全員で怪我の手当から言葉掛けまで、精神面もサポートするほど仲間を大切にしています
②ハンドボール初心者が多い
例:サッカー、ソフトボール、バスケットボール、バレーボール、ソフトテニスなどのスポーツ経験者が集まり和気藹々と活動しています
③選手・マネージャー
例:選手内で主将・副主将、マネジャー内に主将を配置しています

ハンドボールのポジションの特徴
CB:司令塔(試合をコントロールする)
LB/RB:点取り屋(CBと協力し状況に応じ判断する)
LW/RW:スピードマン(誰よりも速い攻守の切り替え)
P:戦術マニア(味方の動きに合わせ、ゴールへ導く)
GK:守護神(身体を張りゴールを死守する)

一言
ハンドボールは1チーム7人しかコートに立つことができません。しかし、私はハンドボールは14人で行うスポーツであると思っています。スタートメンバーの負傷、調子が悪い等の状況下で試合は刻々と進む、それがハンドボールの魅力であり難しい所です。その時、ベンチメンバーがスタートメンバーの代理で出場し活躍する、これこそ私の目指すハンドボールです。また、誰もがGK以外のポジションをこなせるよう指導にあったています。是非、一緒に新しいスタイルのハンドボールをしてみませんか?
本松 真
副顧問
昨年度からハンドボール部に関わっており、技術的な指導ではなくスケジュール管理や事務手続きなどを主に行っている。
松本 英一
コーチ(日体大桜華歴44年目)
現役時代は全国トップレベルの選手。現役引退後は指導者として40年以上ハンドボールに関わっている。技術の向上というよりもむしろスポーツを通じての人間形成を重視し、日々指導にあたっている。

ギャラリー
Gallery

学校概要
Overview

日本体育大学桜華中学校・高等学校
私立
女子校

          
          
【住所】〒189-0024 東京都東村山市富士見町2-5-1
【電話】042-391-4133
【設立】1958年(昭和33年)